花粉症はレンコンで予防改善できるって本当?試す価値あり?




花粉症 レンコン

花粉症に効く

よく聞くフレーズですよね。

今までにも、いろんな食べ物が花粉症に効くって言われてる気がします…よね?

今回はレンコンです。

「レンコンで花粉症を予防・改善できる」というもの。

それほど効果を期待していなくても、花粉症でつらい思いをしている人なら気にはなりますよね。もし改善されたら、こんな良いことはありませんから。

実際のところどうなんでしょう?

「花粉症にレンコンが効く」についてチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

花粉症はレンコンで予防・改善できる?

花粉症はアレルギー反応です。

なので、このアレルギー反応を抑えられるかがポイントなわけですが…

他人の話ベースで言うと

「れんこんを食べたら花粉症の症状が和らいだ」
「レンコンを食べたら症状が出なくなった」

という話も出てきます。


そして、

たくさんある野菜の種類の中で「どんな食材が花粉症のアレルギー反応を抑えられるか」の研究によると、レンコンの効果が高いことが判明したということです。
(埼玉医科大学 和合治久教授による)

結果↓

レンコンの成分を入れた味噌汁やお茶を3ヶ月間食事に取り入れてもらった実験によると、620人中502人の花粉症の症状改善が見られた。

割合的には、81%ですから結構すごいですよね。


一体どんな成分が花粉症に効いているのか。

それは、レンコンに含まれるタンニンなどのポリフェノールです。

(タンニンの量は野菜の中でトップクラス!)

このタンニン(ポリフェノール)に、アレルゲン(アレルギーの原因物質)に反応する「IgE抗体」を抑制する働きがあるので、アレルゲンが入ってきても反応が弱くなる

症状が抑えられるということです。

ちなみに、アトピーやぜんそくなどのアレルギーにも抑制効果が発揮されるとのこと。

タンニンを多く含む部分とは

レンコンには特にタンニンを多く含んでいる部分があります。

それは第一節目です。

この部分は、なんと約20%以上多く含んでいるのでここを摂取するのが花粉症改善には一番効果的です。


スーパーで見分けたい時は、形をチェックします。

第1節目のレンコンは先端がなで肩になっています。2節目、3節目などはいかり肩になっています。

あえて選ぶなら…ですが、まぁあまり気にしなくてもいいと思います^^

スポンサーリンク

花粉症の予防・改善にはレンコンをどれくらい食べる?

レンコンが花粉症に効くことは分かりました。

では、レンコンをどれくらい食べればいいかというと、1日30~40gほど。

↓これで50~60gくらい…かな?
花粉症 レンコン

30~40gなら、これ以下です。

そう多い量ではないので、続けやすいですね^^

この量を約2週間食べ続けることで、効果が出てくる人もいるようです。


タンニンを含むものといえば緑茶がありますが、緑茶でアレルギーを抑えるくらいの効果を期待したいなら1日2リットルは飲む必要があるそうなので、圧倒的にレンコンに軍配が上がりますね。

(緑茶には緑茶の良いところがありますが)

食べ方のポイント

大事なのはタンニン(ポリフェノール)なので、ここを意識して摂取する必要があります。

レンコンのタンニンは「」の部分に多く含まれているので、皮を剥いてしまうと効率よく摂取はできません。

※厳密には、表面から2~3ミリくらいのところ

なので、皮ごと食べることを意識しましょう。

最重要ポイントは「皮ごと」です^^

(野菜・果物は、皮(皮と実の境目)に栄養が豊富に含まれてるって、今や常識となっているくらい何度も聞きますよね)

それと、ポリフェノールは水に溶けやすい性質があるので「水にさらす」のは控えめにしておきましょう。

おすすめの食べ方は?

レンコン効果を発揮して花粉症を予防・改善するためのおすすめの食べ方は、

ポタージュ(スープ)です。

先程ポリフェノールは水に溶けやすい性質と言いましたが、これなら溶け出しても関係ないですね^^

吸収も良くなるのでオススメです。


他には、少し厚めにカットしたレンコンに塩コショウをしてオリーブオイルでこんがり焼く「レンコンステーキ」もおすすめ。

シンプルで美味しいです^^

スポンサーリンク

レンコンパウダーにすると良い?

カットしたレンコン(皮は剥かない)を3日間天日干しにして、フードプロセッサーで粉末状にします。

すると、粉末レンコン(レンコンパウダー)の出来上がり!

これならサラダにかけたり、煮物にかけたり、味噌汁に入れたりと、いろんな料理に使えます。

毎日続けやすいのもポイントです。

(1日小さじ3杯で花粉症改善に期待できるとのこと)

レンコンと組み合わせると良いもの

レンコンは乳酸菌と一緒に摂ると、効果がアップします。

乳酸菌といえば、ヨーグルト甘酒

レンコンパウダーならヨーグルトや甘酒に直接混ぜることも可能ですね。


甘酒が苦手な人はこちらも↓
甘酒はまずくて苦手!でも体に良いから飲みたい!美味しく飲むアレンジは?

さいごに

花粉症はレンコン効果で予防・改善できるのか、についてお伝えしました。

実験で、花粉症の症状の改善傾向が見られた人がたくさんいるということなので期待してしまいますね。

大事なのはレンコンのタンニン(ポリフェノール)

そして皮ごと食べること。

さらに、乳酸菌との組み合わせは最強なのでぜひ試してみて下さい♪

【関連記事】
花粉症の鼻づまりを解消する花粉症筋膜ヨガのやり方は?これでスッキリ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする