煽り運転の石橋和歩がクズすぎる?その行動や言動とは

煽り運転 石橋和歩

煽り運転で人の命を奪った石橋和歩被告がニュースやネットでまた話題になってました。

事件をおさらいしておくと、

2017年6月に神奈川県大井町の東名高速道路で「あおり運転」を受けたワゴン車が停車したところ後続のトラックに追突されて、家族4人が死傷した。煽り運転をで事故を引き起こしたなどとして、福岡県中間市の建設作業員である石橋和歩被告(26)が危険運転致死傷などの罪に問われている。

というもの。

もう少し詳しい内容は、

あおり運転でワゴン車の進路を妨害して高速道路上で停車させた。ワゴン車を停車させた際、相手の胸ぐらをつかみ高速道路上に引きずり出そうとした。

です。

PAで迷惑駐車を注意されて腹を立てたのがきっかけでしたっけ。

もう頭イカれてるとしか思えないんですが…

で、

その加害者である石橋和歩被告の行動や言動が酷くて人間性がクズすぎると話題になってました。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

事件について

石橋和歩被告と記者のやりとり

記者「なぜPAから追いかけていった?」

石橋和歩被告「やっぱり言われたらカチンとくるけん。PAから普通に高速に出よったから抜かしていったら後ろから煽られて。止まれってことだよねって思ったらそこ(追い越し車線)で止まった感じです」

驚きの行動
・自分が迷惑駐車をしていたのに、注意されて腹を立てる

・その上、高速道路で追いかける

・抜いて前に出て、スピード落として停車させる


私だったら…って考えてみたんですけど、絶対にありえない行動だらけです。

(心の声:「止まれってことだよね」って自分がそう仕向けたくせに、よく言うわ)

言動に保身が入ってますね。

もちろん最初(逮捕直後)は「煽られたりパッシングされたから停車した」と嘘をついてます。


ちなみに、事件から1年後の面会取材ではこんなやりとりも。

記者「私のことは覚えていますか?」

石橋和歩被告「うん。逮捕の前になんか俺のこと報じたやろ。こいつぶっ殺そうと思ったけん」

このレベルの低さ…

石橋和歩被告は常習犯?

今までにも問題行動があったという話です。

・事故1か月前の5月8日、車を運転中に突如減速し追い抜いた車を追跡して停車させ窓ガラスを殴打。
・直後にも走行妨害で別の車を止めさせ、運転席のドアを蹴っていた
・5月9日には、追い越そうとした車に自分の車を寄せて接触し、自動車運転処罰法違反容疑で書類送検されている

友人たちは「安全運転するタイプ」だったと言ってるようですが、随分話が違いますね。

石橋和歩被告の手紙

石橋和歩被告が書いた産経新聞の記者への手紙の内容が酷いと話題になってました。

そのまま(脱字もそのまま)書き起こします。

俺と面会したいなら30万からやないと受つけとらんけん

それが無理なら諦めたがいいよ

人のことネタにするのにタダで面会してもらうとか考え甘いばい

(心の声:頭の悪さがにじみ出てるなぁ)

反省という心がないのがよく分かりますね。

石橋和歩被告の評判

<知人の証言>

「運転すると豹変する男もおるけど、和歩は違うち。いつも安全運転やったけ、同乗してた女にかっこつけようとしたんと違うか」

(心の声:注意されて高速道路で煽るってカッコイイか?)


<コンビニ店員さんの証言>

「1人で来ると普通なのに、女と一緒やとひどい態度なんよ。やたらイキっとお、『なんでレジそんな遅いんか!』いうて怒鳴り散らして、小銭投げつけてくるち。いつも女があおるけん。もう殴るぞと思ったこと何回もあるち」

(心の声:一番ダサいタイプ…)

いますよね。こういう人間。

なんでそんなに横柄な態度なの?偉そうにしてるの?って人。

ものすごく小物感があります。

「女があおる」ってあるので、一緒にいた女も同レベルなんでしょうかね。


<石橋和歩被告を知る人の証言>

「和歩は男3人兄弟の真ん中、ガタイは大きかったけど大人しい子だった」

「とにかく喋らない子」

「この辺は中高でグレる子が多いけど、彼は髪も染めず、近所の学校に通っていた」

女の前になるとカッコつけたがる人間になったのは、このあたりがコンプレックスになっているから?ということも考えられますね。

スポンサーリンク

さいごに

石橋和歩被告の行動や言動から、人間性が少し見えてきます。

クズと言われても仕方がない…って思っちゃいますよね。

私は、こういうニュースを見た時に被害者側に感情移入してしまって「反省なんかしなくていいから消えてくれ」って思います(個人的な思い)。

消えないのなら、最低でも同じ目にあってくれ」と。

殺人事件とかでも更生がどうのこうのって言われますけど、私は「更生なんて望まないから苦しんで苦しんで消えてくれ」って思うことがあります。

理不尽に命が奪われるのは、本当に気分が悪くなります。


煽り運転でこういう事件があっても、減ることはあっても煽り運転が完全になくなることはありません。

飲酒運転も同じですね。

このページを見てる人は大丈夫だと思いますが、穏やかに運転することを心掛けましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする