世界一受けたい授業の介護テーマの内容が酷いと話題に!阿川佐和子も炎上?

介護

世界一受けたい授業(12月15日)では介護をテーマにした内容だったんですが、これが酷いと話題になっていました。

阿川佐和子さんとお医者さんが話す内容に、違和感を覚える人が続出したようです。

どんな内容だったんでしょうか。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業の介護テーマの内容が酷いと話題に

番組で酷い内容だと言われているのは、

・好物は喉に詰まらない

・喉に詰まっても病院だから大丈夫

・一般の介護施設では赤ちゃん言葉を使うことがある

・一般の介護施設は一日中パジャマのまま

・恋は長寿の万能薬

といったことについて。


現実とはかけ離れた内容だったようです。

視聴者の反応を見るとよく分かります。

スポンサーリンク

現場の人間からすると、何トンチンカンなこと言ってんだ!って感じなんでしょうね。

間違ったこと、誤解を与えることを言いすぎだ、って。

相当ご立腹な方もたくさんいるようです。


確かに「好物は喉に詰まらない」ってどんな理論だよ!ってなります。

番組側は、もっとちゃんと「今の介護」のことについて調べるべきでしたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする