紅白歌合戦は「金と女」という腐りきった裏側と大相撲の闇とは

怖い

毎年、年末に行われるNHK紅白歌合戦

この番組を過去一度も見たことがない人っていうのは、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

私も昔はよく見ていました。

でも今はあまり見なくなりましたね。最新の歌についていけなくなったので(笑)


紅白歌合戦を見ていた頃に、よく疑問に思っていたことがあります。

それは「なんでこの人毎年出演しているの?」「このグループそんなに売れてたの?」ということ。

紅白歌合戦は、その年に人気になった曲・アーティストが出演するものだと思っていたので不思議でした。

たぶん同じように思っていた人は多いと思います。

でも今回、NHKから国民を守る党の立花孝志さんが紅白歌合戦の裏側を暴露していたことで「なるほどなぁ」と納得いきました。

動画を見たことがない人はどうぞ

動画が長いと思った人は、1.5倍速くらいで聞いてみてください^^

紅白歌合戦は金と女で決まる?

嘆く女性

なかなか衝撃的な話ですよね。

出場する歌手を国民に全く聞くことなく選んでいる。本来なら「誰の歌が聞きたいですか」「どんな曲が聞きたいですか」と聞くべき。NHKはそれをやらない。仮にやってたとしても全く参考にしていない。


紅白歌合戦の出場歌手を決めるのはどういうシステムでやっているか。

芸能プロダクションの社長が、自分のところの歌手Aを紅白歌合戦に出場させるために直接NHK芸能部の部長に働きかける(紅白歌合戦に出るとそのあとの営業でギャラがアップするから歌手はみんな紅白に出たい)

お金と女性の体を提供してくれる芸能プロダクションの歌手を紅白歌合戦に出場させる

歌手Aと同じ芸能プロダクションに所属する売れないタレントがターゲットになる

こういうのは芸能界では当たり前。芸能プロダクションは金と女の世界

肉弾接待(女)と毒饅頭(金)、こういうのをたらふく食べてきたのがNHKの芸能関係者。

NHKの職員は公務員ではないので取引会社からお金をもらっても「悪」にはならない。なので、接待を受けることを悪いことと思っていない。

こうやって、紅白歌合戦の出場歌手が決まる。

※NHK側からお願いして出場してもらう歌手もいる


なぜこの人が紅白歌合戦に出るの?」「何年も連続で出ているのはなぜ?」「ヒット曲も出てないのになぜ?」と思うような歌手は、ほとんどがこのパターン。

紅白歌合戦は金と女で決まる。

でもお金をもらおうが女性をあてがわれようが、これは罪ではないのでどうしようもないこと。

私の「なんでこの人毎年出てるの?」という疑問も解消されました。

こういうカラクリがあったからなんですね。

でも、芸能界の腐りきった裏側っていうのは噂レベルでは聞いたことありますけど、本当に汚い世界のようです。

テレビに出ているタレントさんの中には、枕営業している人がたくさんいるってことですね。

枕営業の噂なんて大昔からありますけど、「枕営業なんてホントにあるのかな?」「あったとしてもそんなのはごく一部なんだろう」と思っていました。

でもどうやら、そんなのは当たり前にある世界のようです^^;

芸能界に憧れて、実態を知らずに飛び込んでいった人の中にはつらい思いをした人もたくさんいるんでしょうね。

それを選んだのは自分自身ではありますが…

スポンサーリンク

大相撲(相撲協会)もヤバイ世界

土俵

話はNHKの大問題である大相撲(相撲協会)にも及んでます。

相撲協会との契約は、当時一場所4億円(年間24億円)。

これを一場所5億円(年間30億円)に値上げしろと。

大相撲なんていうのは人気がない(視聴率が取れない)から民放はすべて撤退していった(暴力団関係の取り締まりが強化されたこともあって)。やっているのはNHKだけ。

それなのに値上げするっておかしすぎる。

そこで「人気が右肩下がりの大相撲にお金を払ってどうするのか?」と聞いたところ、

相撲協会というのはこっち(暴力団)の世界としっかりつながっているんだよ」「NHKにとって都合の悪いこと言うやつを抹殺するための金なんだ」と言われた。

NHK

相撲協会

暴力団

とお金が流れているわけですね。

これはNHKが暴力団を味方につけるためのお金ということです。

そして、元を辿ればそのお金は多くの人が払っている受信料です。

国民

NHK

相撲協会

暴力団

ということになっちゃいます…

怖い話ですね…

相撲って、最近民放でも力士の人がタレントみたいにテレビ出演しているのをちょいちょい見かけますが、これも何らかの力が働いているんでしょうか。

汚い世界だと知ると、いろんなことが疑わしく思えてきます。

紅白歌合戦は金と女?まとめ

元NHK職員である立花孝志さんが話していることなので、非常に信憑性の高い話ですよね。

立花孝志さんがこの話を公開していること自体、かなりリスクのあることだと想像できるのでより信頼性が増してます。

紅白歌合戦に出場しているアイドルも歌手も「金と女」という汚い流れによって出場していると思うと、むなしい世界だなと思ってしまいますね。

とても不健全な世界。

人の醜悪な部分がギュッと集まっている世界。

今後もなくなることはないんでしょうけど、少しでも減ってくれると嬉しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする