5秒腹筋のやり方 1分で50回分の効果?世界一受けたい授業にて

腹筋鍛えてますか?

ビシッと締まったお腹ってかっこいいですよね。

私は腹筋を鍛えたいと思ったことは何度もあるんですが、まともに鍛えたことって一度もないです^^;

筋トレが続かないんですよね…最長で2か月くらいは続いたかな?

いつまでも「ちょっと鍛えて、元に戻って」を繰り返してる感じ(笑)


で、この前、腹筋を5倍の効果で鍛える方法「5秒腹筋」というものを世界一受けたい授業というTV番組(だったかな?)で見たので、その方法を紹介します。(備忘録)

お腹を引き締めたい!でも、腹筋するの辛い…長続きしない…

そんな人にオススメ。

スポンサーリンク

5秒腹筋のやり方

腹筋 鍛える方法 5秒腹筋 効果

通常の腹筋では、お腹にかかる負荷は1回に1秒程度。

しかも、首と腰への負担が大きいです。無駄も多いし。

負荷が弱いので回数を増やすわけですが、そうすると首・腰への負担も増します。


そこでオススメなのが、従来のように寝そべって体を起こす運動ではなく、立った状態でできる方法です。

それが5秒腹筋というもの。

5秒腹筋

首と腰に負担がかかりません。

1回で5秒の負荷をかけられるので、効果は5倍です。


1.両手を頭の後ろに持っていきます。
手は軽く握りこぶしを作り、ひじは頭より上に上げる。
腹筋 鍛える方法 5秒腹筋 効果
腹筋 鍛える方法 5秒腹筋 効果


2.片足を1歩前に出し、
鼻から息を吸ってお腹をへこませます。
腹筋 鍛える方法 5秒腹筋 効果


3.ゆっくり息を吐きながら少し上体を倒し、
お腹に力を入れたまま5秒キープします。
腹筋 鍛える方法 5秒腹筋 効果

最後に、息を吸いながら元の状態に戻します(上体を起こします)

これを10回すれば、通常の腹筋の50回分の効果になるということです。

これなら寝そべらなくてもいいからスペースも取らないし、簡単なので続けられそうですね♪

男性でも女性でも、たるんだお腹は見栄えが悪いです。

腹筋を鍛えれば

・着れなくなった服が着れるようになる
・自信を持って水着が着れる
・異性にモテる

ようになる…かも?

続けるのが苦手な私が言うのもなんですが、「継続は力なり」ですよ♪

普段ウォーキングなんかをしてる人も、適度な筋トレは体(健康)に良いって言いますし。

ぜひ取り入れてみてください。

さいごに

5秒腹筋のやり方についてお伝えしました。

腹筋は回数より効いているかどうかが大事なので、しっかりお腹に力が入るように意識するのがポイント。

たるんだお腹とさよならして、ちょっとカッコイイお腹を手にいれましょう。


世界一受けたい授業(2018.12.1)で、5秒腹筋以外の「5秒筋トレ」が紹介されていました。

これでさらに腹筋を鍛えて内臓脂肪をガンガン落としましょう^^
5秒筋トレのやり方 内臓脂肪を減らせる?世界一受けたい授業

【関連記事】
タオルストレッチで効果倍増?体を柔らかくする方法
内臓脂肪を最速で落とす方法なんてない?食事と運動のポイントは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする