レタスを漢字で書くと?本当はレタスという漢字は存在しない?

レタス 漢字

レタスって漢字で書けますか?

私は書けません。そんな漢字は見たこともないです。

「そもそもレタスって漢字で書けるものなの?」という疑問もあります。

そこで今回は、レタスの漢字についてチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

レタスを漢字で書くと?

レタスの漢字を調べると、

萵苣(レタス)

と出てくることがあります。

これをそのまま受け取ると、レタスっていう漢字は萵苣なんだと思いますよね。

でも、それは間違いではないけれど正確ではないです。


厳密に言えば、レタスという漢字はありません。

萵苣は「ちしゃ」と読みます。

萵苣=レタスではないんですね。

まぁ、

・レタスを意味している
・当て字でレタスと読む

ということから、レタスは漢字で書くと萵苣となっているということです。

「本気」と書いて「マジ」と読むみたいな…

ちょっと違うかな(笑)


wikiにて↓

「レタス」
レタス(学名:Lactuca sativa)は、地中海沿岸、西アジア原産のキク科アキノノゲシ属の一年草または二年草。野菜として利用される。和名は、チシャ(萵苣・苣、チサとも)。

漢字ペディアにて↓

「萵苣」
キク科の一年草、または二年草。原産地は地中海沿岸ほか諸説ある。野菜として栽培。結球するものをレタスといい、結球しないものをサラダナという。


萵苣は何て読む?と聞かれて、レタスと答えるのは間違いではないけど、正しくはない。正しくはちしゃ。(クイズでの正解はレタスでしょうけど)

レタスは当て字ということを知っておきましょう。

知ったうえで、レタスって漢字で書ける?と試されたら「萵苣」と書いてあげましょう。

レタスの名前の由来

(豆知識として)

レタス(lettuce)の語源は、Lacというラテン語で、意味は牛乳だそうです。

和名の萵苣(ちしゃ)は、「乳草(ちちくさ)」からきているそう。

これらは、レタスを切ると乳状の液体が出ることに基づいているんだとか。

読めない野菜の漢字

野菜の漢字って読めないものがたくさんあります。

当て字が多いですよね。

小豆なんかでも、初見で読むのはムリだと思います。

他にも、

木耳

大蒜

玉蜀黍

蕃茄

胡瓜

山葵

などなど。




読めましたか?

木耳(きくらげ)

大蒜(にんにく)

玉蜀黍(とうもろこし)

蕃茄(とまと)

胡瓜(きゅうり)

山葵(わさび)

です。

そういえば、果物も読むのが難しい漢字が多いですね。

【関連】
>>夏野菜の漢字の読み 読める?書ける?果物の漢字もチェック!

おわりに

レタスの漢字について、チェックしました。

レタスは漢字で書くと萵苣」と認識しておいても問題はないと思います。

ただ、厳密に言うと違うということを覚えておきましょう。

他の野菜も同様ですね。

【関連記事】
レタスの食べ過ぎは病気を招く?腹痛や太る原因にもなるの?
レタスに睡眠の効果を期待するのは無駄!完全にねつ造された情報?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする