100万円の厚さや重さは?あの札束は何センチで何キロぐらいだろう?

100万円 厚さ

100万円の札束の厚さ重さって知ってますか?

多くの人は、100万円の札束ってそう何度も目にするものじゃないと思います。

私も、1回あったかな?という程度(記憶も曖昧)。

金融関係の仕事に就いている人は目にする機会が多いんでしょうかね。

今回は、100万円の厚さや重さをチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

100万円の厚さは?

1万円札は「縦76mm、横160mm、厚さが約0.1mm」です。

ということは、100万円の札束は厚さ約1cmということですね。

ちなみに、この厚さは新札かどうかで結構変わってきます。

新札の場合は約1cmですが、古いお札を100枚集めたらもうすこし分厚くなります。


1千万円だと10cmになります。意外とコンパクトな感じがしますね。
1千万円

1億円は1メートルになるわけですが…100万円の札束を100積み上げた画像はありませんね(笑)

100万円の重さは?

1万円札は約1gと言われます。

いろんなものを計ってくれているサイトによると、1.0682gとありました。

(電子天秤というもので計っていました)

紙幣なので、湿度などの条件によってわずかに変化があります。そのため約1gとされることが多いです。


七十七銀行の「お金体験コーナー:お金で体重を計ってみましょう」では1万円札は1枚約1.05gとなっています。

なので100万円だと約105gになります。

1千万円なら1.05kg(1キログラムと50g)

1億円なら10.5kg(10キログラムと500g)


ちなみに自分の体重分の1万円札を集めた場合、

体重45kgの人は、4億2858万円
体重50kgの人は、4億7620万円
体重55kgの人は、5億2381万円
体重60kgの人は、5億7143万円
体重65kgの人は、6億1905万円
体重70kgの人は、6億6667万円

になります。

だから何やねんって話ですが(笑)

スポンサーリンク

他の紙幣のサイズは

他の紙幣はどれくらの大きさかというと、

・1000円 縦76mmの横150mm

・2000円 縦76mmの横154mm

・5000円 縦76mmの横156mm

・10000円 縦76mmの横160mm

金額が増えるに連れて、ちょっとずつ大きくなってますね。

まとめ

100万円の札束は

・厚さ約1cm
・重さ約105g(約100gと言われる)

でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする