カメムシの天敵って何?カエルや鳥は?それ以外にもいた

カメムシ 天敵

カメムシに天敵っているんでしょうか?

カメムシはとても臭いニオイを発するので大嫌いです。

あのニオイ、ホント勘弁してほしいですよね。服についたりしたら最悪です。

カメムシに天敵がいるならガンガン食べてほしいな~」って思ったことないですか?(笑)

でも、カメムシを捕食する動物って何でしょう。

ピンときません。

今回は、カメムシの天敵についてチェックしたいと思います。

スポンサーリンク

カメムシの天敵

「天敵かどうかは分からないけど、カメムシを食べることもあるんじゃないかな…」と思ったのは、カエル・クモ・鳥などです。

実際、これらはカメムシを食べます。

では、カメムシの天敵として挙げられているものを見ていきます。


・野鳥
野鳥にとってカメムシは大きさ的にもちょうどいいサイズなので割と捕食されるようです。

・カマキリ
カマキリはいろんな虫を食べます。カメムシも標的の一つ。

・クモ
そう言えば、クモの巣に絡まってるカメムシを見たことがあります。家でクモを見つけても退治するなっていいますもんね。いろんな虫を食べてくれるので。

・カエル
カメムシも標的の一つ。

・アリ
カメムシの卵を狙うことがあります。

・アブやゴミムシ
カメムシの卵を狙うことがあります。


野鳥、カマキリ、クモ、カエルなどはカメムシを食べることがありますが、それは好んで食べているというわけではないようです。

やはりあのニオイは人間以外にも臭いんですね。


ここまでは割と馴染みのあるものだったんじゃないでしょうか。

誰もが知ってる生き物の名前ですよね。

ここからは一般的には馴染みがない(と思われる)天敵です。

カメムシを食べるカメムシ

・サシガメ(オオトビサシガメなど)
・グンバイメクラガメ

通常カメムシは草食ですが、肉食のカメムシもいるようです(卵も食べる)。

肉食系のカメムシは農作物を食べずに逆に農作物を食べてしまう昆虫を捕食するということで、人間の役に立つやつもいるんですね。

オオトビサシガメってこんなの↓
カメムシ 天敵
体長は2~3cm

カメムシの卵に寄生する

寄生蜂や寄生バエです。

種類によって寄生する対象は様々ですが、カメムシに寄生するタイプがいます。

・チャバネクロタマゴバチ
カメムシ 天敵
寄生蜂の一種。カメムシの卵に産卵します。

・カメムシタマゴバチ
カメムシ 天敵
こちらも寄生蜂の一種。カメムシの卵に産卵します。

・マルボシハナバエ
カメムシ 天敵
体長1cm以下の丸っこいハエ。幼虫はカメムシに寄生し、成虫はカメムシに産卵します。

これらはカメムシを主に狙うってことなので、まさに天敵って感じです。


他にカメムシの敵としては

ミミカキタケ(カメムシ類の成虫を宿主とする冬虫夏草の一種)というキノコや、ハエトリソウ(食虫植物)などもあります。

ミミカキタケは別名カメムシタケとも呼ばれてます。

カメムシからすると厄介な相手ですね。

スポンサーリンク

カメムシって何を食べる?

カメムシを食べる生き物がいることは分かりました。

じゃあカメムシは何を食べて生きているのか。

それは、植物の液だそうです。

葉や茎、果実などに口を差し込んで、植物の液を吸っているとのこと。

カメムシの発するニオイの正体

カメムシの発するあの嫌なニオイは

腹面にある臭腺という部分から「アルデヒド・エステル・酢酸・炭化水素」が含まれた分泌液を飛散させている

とのこと。


昔「カメムシって自分のニオイは大丈夫なのか?」と思い、容器に閉じ込めた状態で刺激してみたことがあります。

結果、カメムシは死にました。

正確には気絶していたのかもしれません。


いろいろ調べていたら

カメムシは敵から身を守るため体内から臭いニオイ成分を出す昆虫。

この臭いはカメムシの足の付け根にある臭腺から出る油状の液体が原因です。

この液体にアルデヒドという毒性の成分が含まれているために失神します。

なので、狭い容器にしばらく入れっぱなしにしておくと毒が体に回ってしまい、機能を麻痺させてカメムシ自身も失神してしまいます。

失神した後ふたを開けてあげると元気な姿に戻りますが、ふたを閉じたままにすると死んでしまいます。

また、カメムシ同士を狭い容器に入れっぱなしにすると1匹が出したニオイを敵が近くにいるという警告の意味に受け取って他のカメムシも連鎖的にニオイを出してしまい、全員失神してしまいます。

という情報がありました。

やっぱりカメムシ自身にも効くんですね。なんかマヌケですね(笑)

スポンサーリンク

さいごに

カメムシの天敵についてチェックしました。

カメムシを捕食する生き物はたくさんいますが、特に好んで食べているわけではないようです。

「カメムシが大好物」なヤツがいることを期待していたんですけどね(笑)

好物というわけではないでしょうが、それに近いのが寄生蜂でした。

カメムシ専門の寄生蜂。

こんなのがいるんですね。

【関連記事】
カメムシの寿命ってどれくらい?発生時期以外はどこで何してる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする