カメムシのにおいを例えるとどんな臭さ?なぜ臭いの?

カメムシ 臭い 例え

カメムシのにおいって嗅いだことありますか?

あのヘタに刺激すると出してくる異臭です。

めっちゃ臭いんですけど「どう臭いの?」と聞かれたら…表現が難しいです。

以前、カメムシのにおいを嗅いだことがないという人がいてちょっと驚きました。

私はなぜか勝手に「日本のほとんどの人がカメムシのにおいを嗅いだことがあるだろう」と思っていたので(笑)

嗅いだことのある人は臭いということに共感してくれるでしょうけど、嗅いだことのない人はどんなニオイか全然分かりませんよね。


人に伝わるカメムシのにおいの例え方ってあるでしょうか。

調べてみました。

また、カメムシのにおいがなぜ臭いのかといったことについてもチェックしていきます。

スポンサーリンク

カメムシのにおいを例えると

カメムシのにおいをどう例えたら伝わるか…

これは人それぞれだと思うので、一つの例えではなかなか伝わりにくいと思います。

なので、できるだけ多くの例えを紹介してみますね。

・青臭いにおい

・パクチーのにおい

・パクチーを初めて口に入れたときに「わっ、カメムシ」って思った

・タイ料理に入っているパクチーのにおいを数倍濃くしたような感じ

・青臭さと甘さが混じったような感じ

・青臭い…果てしなく青臭い

・青臭いが悪臭までいってしまった匂い

・鼻を刺すような臭い

・キュウリのような、コリアンダーのようなにおい

・きゅうりの臭いをかなり濃くした様な感じかな

・きゅうりを口に入れて噛んでいる最中に鼻から息を吐いた時のにおいをもっと強くしたもの

・何年もお風呂に入っていない人の頭皮のような臭い

・青汁飲んで1時間くらい経って半分消化したころで胸が悪くなりゲロ吐いたとき、鼻の穴のほうから飛び出た青汁のような匂い

・ドクダミとキュウリのにおいを合わせて10倍にしたような感じ

・ドクダミの葉と腐ったキュウリのにおいを合わせたような感じの強烈な青臭さ

・ドクダミという野草を摘んだときの臭いに似ている

・ドクダミの葉をすりつぶしてもっと臭くした苦い臭い

・ミョウガの匂いに似ていると思う

・青臭いと言うか生臭いと言うか…それが強烈に匂う

・どちらかといえば化学薬品を混ぜたような刺激臭

・芳香剤を何倍も刺激的にしたような…

・パクチーと鉄錆の強い臭いを混ぜた感じ

「なんとなく分かるかも…」と思える例えはあったでしょうか。

人によって例えが様々ですが、だいたいの傾向が見えてきますね。

・青臭い
・きゅうり
・パクチー

このあたりが多いですね。


個人的には、きゅうりとパクチーならパクチーのが近いと思います。

カメムシの臭いに興味があるならパクチーを食べてみるのもアリかもしれません。

カメムシはパクチーの臭いの成分と共通したものを幾つか持っているので。


ちなみに

コリアンダー(パクチー)の語源はカメムシを意味するKoriannonという言葉からきていて、日本ではカメムシ草と呼ぶことがある

という情報もありました。

(コリアンダーはパクチーのこと。英語圏での呼び方がコリアンダー、コリアンダーをタイ語にしたのがパクチー)

カメムシとパクチーの繋がりが強くなってきてますね(笑)

パクチー好きの人はちょっとショックかもしれません。

私はパクチーは苦手派です。

スポンサーリンク

また、

・ウンコとか腐敗臭とかの臭さではない

・生ゴミやうんこのような腐敗臭とは大分違ったにおい

という意見もあり、多少においの方向性を知るヒントになります。


その他に多かったのが、

・非常に例えにくい

・何か身近で似たような臭いを思い浮かべようと思ったけど無理だった

・どんな臭いって臭いを表現するのは難しいんですが「カメムシ」の臭い!

・何ものにも例えがたい

・何とも言えない匂い

・表現するのが難しい…

・あの臭いは説明の仕様がありません

といった「例えられない」というもの。

私と同じで、表現が難しいと思っている人は多いんですね。

スポンサーリンク

カメムシはなぜ臭い?役割は?

カメムシ におい 例え

カメムシが出すあのニオイはなぜ臭いのか。

なんの成分なんでしょう?

カメムシは腹面(足の付け根付近)にある臭腺から悪臭を伴う分泌液を飛散させます。

この液に含まれているのは「アルデヒド、エステル、酢酸、炭化水素」。

そして、臭いの主成分はヘキサナールトランス-2-ヘキセナールです。

なにそれ…?って感じですよね。

調べてみると、

ヘキサナールは、大豆や草などの青臭さの原因物質。
トランス-2-ヘキセナールは別名「青葉アルデヒド」と言われるもので、草や葉のにおいの主要な成分。

天然にはキュウリやトマト、キャベツなどの野菜類、リンゴやバナナ、イチゴなどの果物、茶葉などに存在している

とのことです。

共にアルデヒドの一種です。

これを見ると、カメムシのにおいが「青臭いニオイ」「きゅうりのような…」と例えられるのも納得ですね。


また、アルデヒドは毒性があります。

以前も書きましたが、

密閉空間にカメムシを閉じ込めて、刺激してあの臭いを出させたことがあります。

結果、カメムシは絶命しました。

(自分にも効くんだ…とビックリしました)

あ、自然界では絶命することはありませんよ。

カメムシを密閉空間に閉じ込めたというのがポイントなので。

役割

カメムシの出す臭いの役割には

・敵への攻撃
・捕食者に対しての防御
・仲間への警報
・フェロモンや求愛

などがあります。

「敵から逃げるため」だけじゃないんですね。

スポンサーリンク

さいごに

カメムシのにおいについてお伝えしました。

例えるのは難しいですが、なんとなく分かってきたんじゃないでしょうか。(なんとなくね)

でもやっぱりカメムシのにおいを直接体験するのが一番手っ取り早いです。

もしカメムシと出くわしたら、ちょっと刺激してみてください。

後悔するかもしれません(笑)

パクチー好きの人だと、そんなに臭く感じないって人もいます。


余談ですが、私のカメムシ体験で記憶にあるのは、

靴下の中に入っていて、それに気付かずに足を入れたことです。

うぎゃっ!って声が出ましたよ^^

もちろん超臭くなりました(笑)

【関連記事】
カメムシの天敵って何?カエルや鳥は?それ以外にもいた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする