バイキングとパイレーツの違いは何?同じ海賊じゃないの?

バイキングとパイレーツの違い

バイキングとパイレーツの違いって何でしょう?

バイキングは海賊。

(日本では食べ放題のこともバイキングって言いますね。こちらは和製英語ですが)

パイレーツも海賊ですよね。

パイレーツと言うと、パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean)「カリブの海賊」が思い浮かびます。

これは、バイキング・オブ・カリビアンって言ってもOKなんでしょうか?

(なんかダサい?笑)

バイキングとパイレーツはどういう違いがあるんでしょうか。

今回は、その違いについてお伝えします。

スポンサーリンク

バイキングとは

Viking(バイキング)を調べてみると

・8~11世紀にヨーロッパ北部および西部の沿岸を略奪した北欧人

・8~11世紀にかけてヨーロッパの海岸を荒らした北ゲルマン族

・スカンジナビア半島やデンマークを本拠地として海上からヨーロッパ各地を侵攻した北方ゲルマン人

とあります。

つまり、海賊全般のことを指すわけではなく特定の(北欧の)海賊のことを指します。


ちなみに、

8世紀ごろ、北欧スカンジナビア半島で貿易や漁業をしている人たち(優れた航海技術も有していた)が近隣諸国に攻め入ったのですが、

その理由は諸説あるようで、

・不平等な宗教差別への反発
・より豊かな土地への移動
・さらなる富を求めての侵攻

などが挙げられています。

が、明確な理由は不明のようです。


・彼らは凶暴な侵略者で、航海術も工業の面でも優れた技術を持っていたのでヨーロッパ地域はなす術がなかった。

・警備が手薄で高価な装飾品や財宝が簡単に手に入れられたので、教会や修道院でも好んで襲った。

という歴史のお話もあります。

海賊のイメージとして「海上の船を襲う」というものがありますが、バイキングはそうではなく陸上して街を襲うといった侵略・略奪行為を行っていたんですね。


あと

今では「バイキング=海賊」では無くスカンジナビア半島に住んでいた人々全体を指す言葉として認識されているという情報もありました。

ヨーロッパではそういう認識なんでしょうか。

パイレーツとは

pirates(パイレーツ)は海賊全般のことです。

pirateの複数形。

こちらが一般的な「海賊」になります。

その行為も「海上で船舶を脅迫し物資などを略奪する」というものですね。

私達が思い描く海賊像はこれ…ですよね?


21世紀でも海賊に襲われたって、たまにニュースでやってるのを見たことがあります。

海賊って聞くと「今もいるの!?」って驚きますが、「強盗」に言い換えれば驚きませんね(笑)

スポンサーリンク

バイキングとパイレーツの違い

バイキングとパイレーツの違いは

バイキング
・欧州北部及び西部の沿岸を略奪したゲルマン民族
・特定の(北欧の)海賊のこと
パイレーツ
・海賊全般のこと

簡単に表現すると、こんな感じですね。

「バイキングはパイレーツをしていた」と言えます^^


麦わらの一味はパイレーツですね。

(やってることはバイキングのような?…陸上してることの方が多いので)

海賊というより冒険家という気もしますが(笑)

海賊王は英語で、Pirate King

マンガでは「the king of the pirates」ってなってます。

さいごに

バイキングとパイレーツの違いをチェックしました。

違いが分かりましたね。

「海賊を英語で言うと?」と聞かれれば、答えはパイレーツです。


全く話が違いますが、

日本でバイキングと言えば食べ放題のことを指すけれど、バイキング=食べ放題と通じるのは日本だけです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする