マラソン選手は時速何キロで走る?トップ選手、男子、女子は

マラソン 時速

ふと気になったんですが、マラソン選手って時速何キロくらいで走っているんでしょう?

駅伝とかオリンピックとかテレビで見てると、相当速いですよね。

自分の全速力より速いんじゃないかって思うこともあります^^;

チェックしてみます!

スポンサーリンク

マラソン選手は時速何キロで走る?

マラソン選手の記録を元に、平均時速を出すことになります。

時間(t)と距離(x)から速さ(v)を出す。

v=x/t

「は・じ・き」ってありましたね^^(今は言わないのかな?)

フルマラソンは42.195kmですね。

世界記録(2018年までの)を見ると、

男子
ケニアのエリウド・キプチョゲさんが2時間01分39秒

女子
イギリスのポーラ・ラドクリフさんが2時間15分25秒

となっています。


時速にすると、

男子は、時速20.8キロ

42195(m)÷7299(s)=5.7809(m/s)
5.7809(m/s)×3.6=20.81(km/h)

女子は、時速18.7キロ

42195(m)÷8125(s)=5.1932(m/s)
5.1932(m/s)×3.6=18.69(km/h)

ちなみに日本最高は、野口みずきさんの2時間19分12秒で約18.18(km/h)です

よって、マラソン選手の走る速さはだいたい時速20キロくらいという結論になります。
(※トップクラスの選手の場合)


では、市民マラソン大会に出場する選手ならどれくらいのスピードでしょうか。

大会別の優勝者の記録を適当にピックアップすると

男子
2時間26分56秒
2時間24分39秒
2時間15分32秒
2時間20分30秒

女子
2時間53分57秒
2時間51分04
2時間33分41秒
2時間48分17秒

こんな感じでした。

男子を2時間20分、女子を2時間45分としましょう。

すると、

・男子は時速18.1キロ

・女子は時速15.3キロ

となります。

市民フルマラソン大会で半分くらいの順位の人なら4時間30分くらいらしいので、それくらいのタイムの人は時速9.4キロぐらいです。

スポンサーリンク

フルマラソンと駅伝では違う?

素人考えで、フルマラソンの選手のスピードと駅伝の選手のスピードは「一人の距離が短いから駅伝の方が速いんだろうなぁ」と思っていました。

箱根駅伝の最長距離は23.4km、他の区間も20km以上(4区のみ18.5km)だそうなので。


調べてみると、

第93回大会往路優勝の青山学院大学の場合、平均時速は19.5キロとのこと。

さっき適当にピックアップした男子記録で時速18.1キロなので、それと比べるとちょっと速い。(1時間走れば1km以上差がつくけど)

世界記録と比べるとちょっと遅い。

私のような素人目線では、同じくらいなんだ…という印象です。

意外でした。


ちなみに、ウサイン=ボルト選手の100m 9秒58は、時速37.6kmになります^^

さいごに(まとめ)

マラソン選手の走る速度についてチェックしました。

トップクラスの選手はだいたい時速20キロ

1kmを3分で走る速さです。

100mを18秒で走ってみれば、その100mだけはトップ選手と同じスピードですよ。

それで42.195km走るんだから、とんでもないですね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする