今は祭日とは言わないのはなぜ?祝日と祭日の違いとは?

1年間

今月はお休みが何日あるかな?ってカレンダーをチェックすることはありませんか?

祝日があると嬉しいですよね^^

祝日の数はとても重要です(笑)

ところで、この「祝日」という呼び方ですが「祭日」って言われるのを聞いたことありませんか?

祝日って呼んだり、祭日って呼んだり…まとめて祝祭日って呼ぶこともあります。

私が聞いたことのある範囲では、これらは特に区別して使っているわけではないようなので、同じ意味で使ってるんだなと理解していました。

でも実は、今は祭日とは言わないんです。

それは祝日と祭日の違いが分かると納得です。

ここで、確認しておきましょう!

スポンサーリンク

祭日とは言わないのはなぜ?祝日と祭日の違いは?

こどもの日、体育の日、天皇誕生日など、どれが祝日でどれが祭日?って疑問に思ったことのある人もいるかと思いますが、

今、日本には法律で定められている「祭日」というものはありません。

私達が祝日とか祭日って呼んでいる日は、法律的にはすべて「国民の祝日」と言われるものです。

なので、法律的には祭日は存在しません


ですが、昔は祭日がありました。

かつて祭日だった日が、今祝日として残っているわけです。

例えば、

11月23日の勤労感謝の日は、新嘗祭(にいなめさい)という祭日だった

というふうに。

昔はあったけど、ある時からなくなったんですね。

それはいつ頃かというと、昭和23年です。(1948年です)

それ以前の日本には祭日がありました。

ここで確認しておきたいのが「祝日と祭日の違い」です。

・祭日というのは、皇室で行われるお祭りの日

・祝日というのは、社会または国家におけるお祝いの日

です。


昭和23年以前にあった祭日は

1月3日:元始祭(※1月1日の四方拝を含む)

1月5日:新年宴会

3月21日ごろ:春季皇霊祭

4月3日:神武天皇祭

9月23日ごろ:秋季皇霊祭

10月17日:神嘗祭(かんなめさい)

11月23日:新嘗祭(にいなめさい)

12月25日:大正天皇例祭

です。

これらがなぜなくなったかというと、戦争があったから。(戦争に負けたから)

1945年、太平洋戦争に敗戦後、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)によって祝祭日の在り方も問われることになり…

国家の名において定める法律に宗教的な要素を含ませてはならない」ということになって、祝日はOKだけど祭日はNGとなりました。

祭日は皇室で行われるお祭りの日、祝日は社会または国家におけるお祝いの日だからですね。

ですが、その当時のほとんどの人(国民の8割ほど)が祝日も祭日も残してほしいと思っていることが世論調査で分かりました。

当然ですよね。休みは1日でも多くほしいものですから^^

もし、上記の休みが現在なくなっていたかもしれないと思うと、ゾッとしますね(笑)


ということで、これまでの「祭日」を国民主体の休日として「祝日」に変更しました。

3月21日ごろ:春季皇霊祭

春分の日(自然をたたえ生物を慈しむ日)

11月23日:新嘗祭(にいなめさい)

勤労感謝の日(生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日)

という感じで。

これが「今は祭日とは言わない」理由です。

祝日に変わっていたんですね。

スポンサーリンク

現在の祝日

祝日って覚えられますか?

私は毎年忘れます(笑)

何月何日が何の日かなんて、全然覚えられないんですよね…(こどもの日とか覚えやすいのは分かります)

覚えようと思っても、すぐ忘れるんです。

たぶん「別に覚えなくてもいいもの」ってどこかで思ってるんでしょうね^^;

せっかくなので一覧にしてみました。

1月1日:元日

1月第2月曜日:成人の日

政令で定める日(2月11日):建国記念の日

2月23日:天皇誕生日

春分日(3/21頃):春分の日

4月29日:昭和の日

5月3日:憲法記念日

5月4日:みどりの日

5月5日:こどもの日

7月第3月曜日:海の日

8月11日:山の日

9月第3月曜日:敬老の日

秋分日(9/23頃):秋分の日

10月第2月曜日:体育の日

11月3日:文化の日

11月23日:勤労感謝の日

計16日

ノーヒントで全部思い出せる人はスゴイです^^

まとめ

今は祭日とは言わないのはなぜか。

一言でいうと、かつては祭日があったけど、祝日に変わったからです。

今は祭日はありません。

祝日と祭日の違いは、

・祭日は、皇室で行われるお祭りの日

・祝日は、社会または国家におけるお祝いの日

です。

今でも「祭日」と言う人がいるのは、元々は祭日だったからですね。

昭和23年を境に、すべての人が「祭日と呼ばなくなる」なんてことはないですもんね^^

名残です。

【雑学記事】
三本締めの意味や由来が面白い

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする