コアラの握力が1トンあるって嘘?本当だったら超危険!他の動物は?

コアラの握力が1トン

コアラの握力がとても強いって話を聞いたことありませんか?

1トンあるとかなんとか…。
1トンって1000㎏です。

他にも1500㎏とか、それ以上なんて話もどこかにありました。

私は嘘だと思っていますが、本当にコアラの握力が1トンあったら、とても危険な動物だと思うんです。

たまに、人がコアラを抱っこしている姿をテレビなんかで見ますけど、笑っていられませんよね。

そこで今回は、
・コアラの握力
・1トンってどこからの情報?
・ほかの動物の握力は?

といったことについて、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

コアラの握力が1トンというのは嘘?

コアラの握力ってどうやって測るんでしょう?

コアラ専用の測定器を作って測ってる?…そんなことはしないですよね。お金もかかるし。

動物の握力って、体の大きさ、体重、構造、生態とかから推定しています。

大人のコアラは、体長は約65~82cmくらい、体重が4㎏~15㎏くらい(握力ではないですよ)。生息地によって異なってくるようです。で、コアラは木の上で暮らしてますから、そういう生態に適した握力であると考えられますよね。

また、人間(日本人)の握力ですが、成人男性で45~48㎏、成人女性で28~29㎏くらいです。

あと、有名なのはゴリラです。ゴリラ(体重約150㎏)の握力は推定400~500㎏です。

となると、生態を考慮しても、コアラに1トン(1000㎏)の握力があるわけないですね。
(ゴリラを引き合いに出さなくても、単純に不自然)

じゃあどれくらいかと言うと、実は正確な情報がありません。「30~50㎏」「100㎏」「200㎏はあるんじゃない?」なんて、いろいろ推測が出てくるんですけど、現実的なのは「50㎏未満」だと思ってます。個人的に。

コアラの体重から考えると、握力50㎏はかなり強いと思います。

コアラを抱っこしたことがある人には、

・爪の力が強いので抱き方を間違えると、落とされると思ってガシッと掴まれ痛い思いをします
・爪が痛かったです

という経験をしてる人もいます。

つまり、「ガシッと掴まれたら痛い思いをするくらいの力」なんだと分かります。

仮に握力100㎏以上だったら、抱っこした時、いつコアラさんがその気になるかビクビクしちゃいますね(笑)

1トンってどこからの情報?

コアラの握力が1トンあるって、どこから出てきた話なんでしょう?

調べてみると、

昔やってた「ザ・ワイド」っていうテレビ番組が元だそうです。
(1993年~2007年放送)

なんでこんなデマを言ったんでしょう?

冗談だったのかな…、「人間に換算すると…」みたいな話だったのかもしれません。
わかりませんけど。

スポンサーリンク

他の動物の推定握力は?

コアラ以外の動物の握力ってどれくらいでしょう?

あくまで推定です。

ナマケモノ:0㎏
ニホンザル:30㎏
オウギワシ(猛禽類の中でも最強と言われる):140㎏
クマ:150㎏
チンパンジー:200~300㎏
オランウータン:400~500㎏
ゴリラ:400~500㎏

握ることができる動物がそういないので、あまり出てきません。

ナマケモノは握れないから0㎏です(握れないというか測定不能というのが正しいかも)。爪で引っ掛けてぶらさがってますからね。

ちなみに人間最高値は、マグナス・サミュエルソンさんという方の192㎏だそう。
日本人の成人男性の平均が47㎏なので、約4倍ありますね。ここまで違いが出るもんなんですね。ちょっと驚きです…

コアラについて

コアラについての知識にちょっとだけ触れておきます。

・睡眠時間
一日のうち18~20時間を眠るか休んで過ごします。活動的になる時間は早朝と夕方。

・体温
コアラの体温は約36℃。ほぼ一定の体温をもつ恒温動物です。

・天敵
コアラの天敵は、大きな猛禽類。あと、キツネ、ディンゴ、イヌ(野生化した)などに地地面に降りて歩いた時に、おそわれる可能性あり。

コアラの鳴き声

コアラの鳴き声って聞いたことありますか?

見た目とのギャップがあってビックリする人が多いみたいですよ。

さいごに

コアラの握力についてチェックしました。

動物の握力はすべて推定です。

正しく測るなら、それぞれの動物に合った握力計を作って動物に握らせる必要があります。そして、「全力で握って!」という指示を聞いたら全力で握ってくれる。そんな動物じゃないと測れません(笑)

昔はゴリラの握力も1トンって言われてたそうですが、今は500㎏になってます。
それくらい曖昧ってことですね。

確かなことは、「コアラの握力が1トン」というのは完全にデマということです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする